読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイアーエムブレムの戦術入門 2つめ

どうも( ゚ω゚ )

 

 2つめではユニットの動かし方について考えます.動かし方は引き寄せてドン作戦を使います.引き寄せてドン作戦とは,

 敵のターンでは攻撃に耐えられる数を引きつけて反撃でHPを削り,味方ターンでHPを削った敵を倒す,これを繰り返すということです.

 そのためのコツとして引き付ける敵の多くが持っている武器に有利な武器を持つユニットで引き付けることがあります.回避率と命中率,攻撃力全てがUPするので,反撃が当たらなくてピンチになったりする可能性がだいぶ減るからです.

  次に具体的にどのようなユニットを引き寄せ役にするかが問題となります.

f:id:ponchaaan:20130211023517p:plain

 上の図見てください.おとり役には弓,杖以外を武器とするユニットを使い,敵の集団が魔法使いであったら魔法使い,槍持ちが多かったら斧という風に攻撃を全部受けても死なない程度の場所に配置します.敵の攻撃範囲ギリギリがオススメです.弓をおとりとして使わない理由は敵のAIは反撃を受けない所から攻撃をしてくるという性質があるのでです.そして,最後に味方の集団を敵の攻撃範囲外に逃がしてターン終了して終わりです.以上のことを繰り返せば,簡単にクリアできることでしょう.

 しかし,状況によっては弓をおとりに使ったほうが良い場合もあります.それは,やっつけ負けが起きる状況です.やっつけ負けとは

 狭い通路で通路の先に大量の敵がいるときに,敵ターンで反撃で敵を倒しているうちに味方のHPが徐々に削られて最後には死んでしまうことです.

 

f:id:ponchaaan:20130211025726p:plain

 

 上のような通路の先に敵の集団がある状況で,右側のフローチャートにあるように,

 敵が来る→攻撃を受けつつも反撃で倒す→敵が来る→・・・・

 と繰り返すうちにおとりのHPが削られて倒されてしまうということです.せっかくの強いキャラクターもこういうのであっさりとやられてしまうので気をつけたいところです.これを回避するには,先ほど言ったように弓兵を使います.弓兵を使えば相手が弓兵の1マス隣で攻撃してくれ,その後方で敵が詰まってくれるので,反撃で倒せなくはなりますが,やっつけ負けを防ぐことができます.

 

 以上のことから,大切なことは次の2つとなります.

1.通路ではやっつけ負けを防ぐために弓兵を置くこと

2.それ以外の広い場所では次の味方ターンで倒しきれる分を引き寄せて倒す

 これらを守ってどんどん難易度の高いモードに挑戦していける戦略を身につけてください( ゚ω゚ )b